素敵なご夫婦&可愛いペットたちとのホームステイ生活

本気コース:ワーキングホリデー/30代前半

私がお世話になっているホームステイ先は、オークランド中心部からバスで30分くらいのTakapunaという街にあります。
私は今回の渡航が初めてのニュージーランドな上に、事前調査もあまりして来なかったので、滞在先はオークランド市内なのかな?と思い込んでいました。そこで、ホームステイ先がTakapunaだと知った時、「何処だろう?」と思ったのを覚えています。
でも今では、初めての滞在先がここで本当に良かったな。と思っています。

その理由の一つとして、Takapunaという街の環境の良さを感じています。
綺麗なビーチ、Wi-Fi-Freeの図書館、遅くまでやっているスーパーマーケット。
STEP2中の私は、学校と補修で1日があっという間に過ぎてしまいます。
夜静かにゆっくり眠って、明日に備える。ということが一番大事に思えてくるので、それを満たすのにはTakapunaは十分な環境だと思います。

もう一つの理由は、ホストファミリーのお宅がとても素敵なお宅だということ。
Rayさん、Shirleyさんの70代のご夫婦、犬2匹、猫1匹の家族なのですが、ご夫婦は元気で、仲が良くって、シングルの私としては羨ましいカップルです。
Shirleyさんの作ってくれるご飯は何時も美味しいし、お酒好きの私としては嬉しいことに、週末やお客さんが来たときは赤ワインも頂いちゃってます。
でも、実は私は白ワインの方が好きで白を飲んでみたいのですが(Rayさんいつも白)いつも赤を用意してくれるので、白が飲みたいと言い出せず、赤を頂く日々・・・
赤も美味しいのですが、ステイ先を出る前に、1度は白を飲んでみたい。

ペットたちもみんな太り気味(どころではない)ですが、人懐っこくて本当に可愛い子達です。猫のBensonは私の席を毎晩狙って来るいたずらっ子ですが、2匹の犬たちは、私が帰ると必ず迎えに来てくれる良い子達。
私はペットと暮らしたことが無かったので、密かに一緒に暮らすのが憧れでした。長年の念願がかなって、毎日癒されてます。

それから、うちには素敵な男性のゲストが頻繁にいらっしゃいます。
初めて会った時は、もの凄く早口のお喋りさんで、何を言っているのか全く分からなくて頭の中は「?」ばっかり。流石のShirleyさんもそろそろ解放してあげて。と、止めたくらい。その上、このゲストさんは食後の片づけをやってくれるので、一体どういう方なのだろう?と思っていました。でも、何度かお会いするうちに、ゲストさんのソフトな雰囲気に、心地の良い方だな。と思うようになりました。

実は最近知ったのですが、このゲストさん、ゲイの方でした。初めて知った時は驚くというより、凄く納得!それに、そういうのを普通に言いあえるって良いですよね。Shirleyさんは「私はセーフなのよ。」と言ってるけど、じゃぁRayさんは・・・
とにかく、毎日忙しい日々ですが、Takapunaという心地の良い街、素敵なホストファミリーに囲まれて、楽しく過ごしています。

Taeko S.

<スタッフより>

Taekoさんがステイしていたホストファミリーは、とても素敵な初老のご夫婦。お2人の優しいお人柄はもちろん、やや肥満気味(?)のペットたちの”愛らしさ”がたまりません!しかも、お家のある地域は、オークランド中心部とは違う、ゆったりとした雰囲気に包まれていますよね(^-^) それにしても、よくご家族にワインをふるまわれていたなんて、超ラッキーなTaekoさん。「本当は私、赤ワインが飲みたいんです」と言えばよかったのに。今はホームステイを出られて、ニュージーランドを旅されていらっしゃいますが、たまにホストファミリーに近況を連絡してあげてくださいね♪

Kyoko

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy