英語でTVや映画を楽しめるまでになれた

本気コース:9ヶ月滞在/30代後半

Q:「ピリ辛留学」のサポートのどういうところが良かったですか?

初めてのホームステイだったので、「ホームステイ・オリエンテーション」で生活における注意点をあらかじめ知ることができて良かったです。

ホームステイから学校(シティ)へのバスの付添は海外生活未経験者には、とっても良いサービスだと思いました。

また、「ピリ辛留学」のラウンジはインターネットも使えるし、飲み物もあり、他の仲間とも会えるし、学校やオークランド図書館よりずっと快適でした。

Q:「ピリ辛留学」のどういうところがイマイチでしたか?

イマイチと思うことは特になく、ただ振り返ってみると、学校の英語の学習(復習)と放課後補習の復習をバランス良くできなかったことが今になってちょっと後悔しています。もう少しちゃんと復習しておくべきでした。

Q:一人で留学、他のエージェントではなく「ピリ辛留学」だからこそ良かったと思うことは何ですか?

30代でしかもMBA留学ではなく、ごく普通に留学してみたい、そんな風に思っている人って、私以外にいるだろうか、と思っていたので、同じ考えで留学された他の皆さんに会えたことです!
スタッフの皆さんもフレンドリーでした。渡航前は、もっとビジネスライク(日本企業)なのかなとイメージしていたのですが、全然違って良かったです。

Q:自分が一番英語が伸びたと実感したのはいつでしたか?逆にどの時が伸び悩みましたか?

伸び悩んだのは、学校に通って2ヶ月くらいのときでした。クラスメートにヨーロッパ人がたくさんいて、彼らの会話力に圧倒されて、自分の英語のダメさ加減に気付いて。

伸びたと実感したのは、半年が過ぎたころです。テレビ番組や映画を見るのが苦痛ではなく、楽しめるようになったので。ホストファミリーとの会話にそれ程苦労しなくなりました。

Q:今、留学を考えていて英語が話せるようになりたい日本の女性にアドバイスするとしたら何と言いますか?

留学してみて実感したのは、時間の流れがいかに早いかということです。英語が話せるようになりたいといっても、到着点(ゴール)は人それぞれなので、ある程度、目的をはっきりさせて思い切って留学してください。

(2012年6月帰国)

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy

不安に思っている人におススメ

私の日本の友達はみんなびっくりしています

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy