ピリ辛留学と出会えて本当にラッキー

激辛コース(+本気ショートコース):6週間滞在/20代後半


Q:あなたが<ピリ辛留学>を選んだ一番の理由は何ですか?

短期間の留学で最大限の効果を得るには厳しい環境が必要だと思ったからです。

Q:実際に来てみて、想像や期待と違っていた点はありましたか?

特にありません。

Q:語学学校は満足できましたか?

満足しています。先生が皆、親切でした。

Q: ホームステイには満足できましたか?

とても満足しています。ホストマザーの人格が素晴らしかったです。

Q:放課後の「ピリ辛補習」について、毎日の日記添削は役に立ったと思いますか?

とても役立ちました。皆の前で発表することで、モチベーションがあがりました。

Q:渡航前に日本で勉強して良かった点、もっと勉強しておけばよかった点を教えてください。

勉強しておいて良かった点は、日記を書くことです。ある程度英語で考える習慣をつけていったことは本当によかったです!超字幕シリーズの「ユーガットメール」を何度も見ていたので、ネイティブの抑揚やテンポを感覚として身につけられました。

もっと勉強しておけば良かった点は、もっと英語で考える習慣をつけて、もっと色んな表現を自分のものにしておけばよかったです。


Q:ピリ辛留学に参加していかがでしたでしょうか?その他のメッセージがあればお願い致します。

ピリ辛留学は本当にユニークでした。学校の友達の誰に聞いても、こんなに面倒を見てくれるエージェントはなく、皆からとてもうらやましいと言われました。それは留学生の多くが語学学校に通うだけでは、どこか物足りなさを感じているからだと思います。私は留学先に散々迷った最後の最後に、ピリ辛留学と出会うことができて、本当にラッキーだったと思います。

ピリ辛留学で毎日しっかり英語に触れることができ、私の中で英語に対する何かが(何かはまだ分かりませんが)確実に変わったように感じます。この大きなきっかけを今後日本で大切にしたいと思います。

スタッフの皆様、本当にお世話になりました。皆さんのおかげで最後まで折れずにがんばることができました。ありがとうございます。またNZに戻ってきます!!

Kumi K.

<スタッフより>

Kumiさんは、「激辛16日コース+本気コース」に参加されて、とにかく英語漬けで頑張っていらっしゃったのが印象的です。また、ホストマザーとも、とても思い出に残る時間を過ごされたのではないでしょうか?一緒に参加されたLaughing Yogaやchorusなど、ちょっぴり戸惑いながらも頑張っているKumiさんのお話を毎日の補習で聞くのはとても楽しかったです。日記もとても表現力に溢れ、素晴らしかったですよ。これからも楽しみながら英語の勉強を頑張られていってください。またオークランドでお目にかかれるのを楽しみにしています。

Akiko

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy

どうしたら話せるかのKeyをつかんだ2週間

これを機に留学にもっと積極的になれた

私頑張ったんだ―って思うことができました

まるで“玉手箱”のような1週間でした

全てが初めての経験だったけど