もっと力を抜いて楽しもう!という心構えで

本気コース:5ヶ月滞在/30代後半

Q:滞在中、自分の英語が一番伸びたと実感したのはいつでしたか?

久々にホストファミリーの家に遊びに行った時、よくしゃべっている自分に、あれ?!話してる、と感じました。リラックスしていたからかも知れません?!普段英語が口から出てこないのは、何だか緊張しているからだと思います。

Q:振り返ってみて「ピリ辛留学」の料金体系をどう思いますか?

サポートの内容の割には安いと思います。

Q:他の人にも勧めたいですか?

勧めたいです。英語生活、外国生活という、ただでさえ不安な時に、安心を得られるから。

Q:今、留学を考えていて英語が話せるようになりたい日本の女性にアドバイスするとしたら何と言いますか?

日本でなるべくたくさん勉強を!現地ではスピーキングに徹することができるように。

Q:今、NZ滞在中のピリ辛の後輩に残りの滞在方法をアドバイスするとしたら何と言いますか?

リラックス&楽しんで!!ブラジルやニューカレドニア、タヒチの生徒のように。

Q:「ピリ辛留学」に参加していかがでしたか?メッセージがあればお願い致します。

初めて日本以外の国で生活してみて、想像するよりはるかに気を遣うことが多く、勉強も生活も体力的にも、正直きつかったです。自分でもっとできるだろう、できてあたりまえ、という気持ちがそうさせたのかなとも思います。できなくてあたりまえ、もっと力を抜いて楽しもう!という心構えで、日本に帰ったらもう一度、英語の勉強をスタートしてみます。

一方で、日本での生活を一度ストップして、ここに来て、まったく違う生活をすることで、多くの発見がありました。そして、日本にいてはできないであろうたくさんのことを体験できました。ホームステイ、エクスチェンジで、合計4軒のニュージーランド家庭にステイして、それぞれの家庭から(まったく違うタイプの4軒)学ぶことがあり、書ききれません。

色々お騒がせ、ご迷惑をかけながら、5ヶ月間大変お世話になりました。ひとり言のような、小さなどうしようもない悩みや話しも聞いていただいて、感謝しています。今振り返れば、、、と恥ずかしくなっちゃいます。
『ただいま~』と帰れるピリ辛留学オフィスは、おうちのようでした。これからも日本からやってくる、まじめで、グズグズしちゃう女性たちのお尻をたたきながら、一歩一歩すすんでいけるよう、見守ってあげて下さい。私は日本に帰ったら、今までよりも一歩一歩の歩みが力強く、そして軽快になるだろうと、今から楽しみです。ありがとうございました。

(2012年8月帰国)

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy

不安に思っている人におススメ

私の日本の友達はみんなびっくりしています

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy