近寄りがたいと話題のロシア人に思い切って話しかけてみた

本気コース:ワーキングホリデー/30代前半

私は語学学校に6週間通っています。午前中はレベル5というUpper-Intermediateのクラスで勉強しています。教科書も使います。授業内容は、割合の多い順でGrammar, Reading, Speaking, Listeningです。今現在、クラスの人数は14人と多めですが、先生がしっかりと全員の様子を見ながら授業を進めてくれるので、分からないことがあればすぐに聞けます。

午後はSkillsクラスで学んでいます。こちらはSpeakingとListeningがメインで、よく3~4人でグループを作ってディスカッションをします。その際も、先生が1グループずつ回って会話を聞き、間違いがあればすぐにその場で修正してくれます。また、ディスカッションでは何度も”What do you think about that?”や”Why do you think so?”と聞かれるので、自分の頭で物事をしっかりと考える、という意味でもとても勉強になります。

私は現地で最初の1週間、学校見学をしたのですが、結局ギリギリまで決められず、消去法で決めました。私の語学学校は大きいので日本人も多く、Break Timeにはあちこちから日本語が聞こえてきますが、私はあえて違う国籍の人に交じってお話ししています。生徒の年齢層はそれほど低くなく、年齢を理由に疎外感を感じることもありません(笑)。先生の教え方もとても上手く、本当にこの学校を選んで良かったと思います。

学校では、韓国、ベトナム、コロンビア、サウジアラビアなどの友人ができました。この間、「近寄りがたい」と話題の2人組のロシア人に、Break Time中に思い切って話しかけてみました。そうしたら、年齢が近いこともあってかすごくFriendlyで、今ではとてもよい友人です。友人との普段の会話は、昨日あったことや、最近のこと、失敗談なんかも冗談交じりで話したり、お互いの文化についてももちろん話しています。これだけだと、すぐに話題が尽きそうなのですが、何人か集まって話すので、あっという間に時間は過ぎてしまいます。

クラスメートは国際色豊かでとても気に入っています。でも、やはり真面目に授業を受ける人、受けない人など、はっきり分かれます。ペアを組むこともあるので、誰の隣に座るかも意外と大事だと思います。

私の場合、午後のクラスを自分で選べたので、Conversationクラスを2週間、その後にSkillsクラスを受けました。一度、Skillsクラスで、日本の文化が題材になったことがあって、その時に自分から色々と話してみたんです。そうしたら皆から質問攻めに!知らないことについては、ひとまず自分の意見を述べて、「調べておくね」と言うと、次の日もまた質問攻め(笑)。クラスには他に日本人が3人いますが、日本について聞きたい時は、今では皆まず私に聞いてくれるようになりました。一度、先生が「ペアを作ってお互いの国のおもしろい文化について話し合って」と言った時、私の取り合いみたいなことが始まって、びっくり&ちょっぴり嬉しかったです。

これから語学学校に通う方たちには「難しく考えすぎないように」と伝えたいです。最初の1~2週間が辛いのは当たり前!何もかもが新しいことだらけなんですから。それより、新しい経験を楽しむほうが大切です。英語が完璧にできなくて当たり前!それを勉強するためにきているんですから。それより文法がくずれてもおしゃべりして、皆と笑い合えるほうが大切です。私は日本人の多い学校を選びましたが、学校がスタートする前に「絶対日本語はしゃべらない!」と固く誓ったので、日本人とも英語で話しています。ただ「あの人は日本語をしゃべらない変な人」と思われているようで、日本人から少し敬遠されているような気もします。でもはっきり言って、全然平気ですね。「ピリ辛留学」のオフィスに来れば仲間がいるし、学校ではたくさんの外国人の友人がいるので、とてもバランスのとれた生活を送れていると思います!毎日が楽しくて満足度100%です!I’m here to study English and to enjoy myself. 大切なのは、毎日どれだけ笑えるか。一歩踏み出しさえすれば、何倍もの喜びが返ってきますよ。

Ryoko O.

<スタッフより>

実は数年前に激辛コースに参加されたこともあるリピーターのRyokoさん。前回は短期留学でしたが、今回はワーキングホリデーを利用した長期留学ですね!語学学校では日本語を一切使わないと心に誓い、それを有言実行されたのはさすがです。そんな”強い意志”を持ちながらも、どんどん外国人の輪に入っていく”フレンドリー”で”前向き”なRyokoさん。だからこそ自然と周りにお友達が集まってくるのでしょうね!ステップ3でも英語漬けの毎日を過ごして、ニュージーランド生活を大満喫されてくださいね。

Kyoko

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy