ガイジン恐怖症!で一言も話せなかった私でしたが・・

本気ショートコース30代後半

私は7/13から7週間語学学校へ通い、クラスのレベルはpre-intermediate(午後のレッスンはintermediate)でした。「sister」すら書けずガイジン恐怖症(!)で一言も話せなかったなかった私が、なぜこのレベルのクラスに入ったのかは未だに自分でも分かりません。。。それはおそらく、ピリ辛さんのStep1の渡航前サポートとStep2の超初心者研修のお陰としか言いようがありません。

私の先生は、二人ともフレンドリーで優しかったため先生と生徒の距離が近く、授業中でも分からない単語や文章についてすぐに声をかけて確認できたのは良かったです。また、自分の語学能力を先生に相談すると、私のレベルを勘案して授業を進めてくれたり常に目を配ってくれたりするなど、すぐに対応してくれたのには大変有難かったです。クラスは、東・東南アジアや中・南米出身の人が多く、年代としては、夏季長期休暇を利用した10代後半~20代前半の人が多かったです。このため、当校だけではないとは思いますが、時期によってある国籍の比率が高くなってしまうのは、ちょっとマイナスポイントでしょうか。私がこの学校に決めた決め手は、毎週金曜日にテストがあるところと、他校よりクラスが細分化されているところです。

テストは、その週に学習したものが出題されたので復習を兼ねられるのが大変良かったです。私は本気ショートコースだったため学校見学がありませんでした。このため、最初に学校を訪れたとき、良くも悪くも賑やかな雰囲気に圧倒され、正直、馴染めるか不安でした(笑)。でも逆に、それが人見知りの私にとっては大変良かったと思っています。クラスメートを始めとした色々な人が気さくに話しかけてきてくれたため、彼らにきっかけをもらい自分から声をかける勇気を持てたからです。

学校ではタイ人、スペイン人そして日本人の友達が出来ました。週末は、図書館で一緒に勉強したり日帰り旅行に行ったりしました。学校の休み時間には、一緒にランチを食べに行って1皿をシェアしたり、彼や旦那さんのことで盛り上がったりとガールズトークにも花を咲かせました。日本人の友達とは「原則英語」で日常を送りましたが、学習方法や学校での過ごし方など悩んだ時には日本語も使いながら会話をしていました。日本人同士、日本語で話す人が多い中、彼女の存在は非常に大きな励みになり、またビギナーである私の目標にもなりました。またタイ人やブラジル人のクラスメートにランチをご馳走になったため、そのお礼にホストファミリーの台所を借りて焼きそばを作り、お弁当にして学校へ持っていって一緒に食べたりもしました。スペイン人の友人とは、授業の一環で行われた自己紹介で歳が1つ違いで既婚者同士と分かると、お互い親近感が湧いてたくさん話すようになり、コーヒーブレイクにも誘ってくれるようになりました。

また、私の語学力を包み隠さずに彼女に話すと何かとサポートしてくれ、時には、私のためにテストの時間延長を先生に掛け合ったりもしてくれました。彼女とは、休み時間にスマホから流れる曲に合わせて一緒にノリノリに踊っていたところに先生が現れるという、バツの悪いというか面白い思い出もあります。

ピリ辛のセンパイ留学生であるNさんの言葉ですが、一歩踏み出す勇気はとても大事だと思いました。自分からクラスメートに声をかける勇気。授業中でも先生に対して、分からない時は「分からない」、早くて聞き取れない時は「待って」と言う勇気。それから、敢えて友達を作らない勇気をもです。例えば、一緒にランチを食べているのに出身国同士が固まって母国語だけで会話をするなど、明らかに自分の為にならないと思ったクラスメートや友人とは距離を置きました。あと、取敢えず話すこと。単語を並べただけでいいので、声を発する。ピリ辛のスタッフさんにも何度も言われましたが、本当に綺麗な文章は必要ないんです。口を動かす練習にもなるため、これは本当に大切だなと思いました。

最後に語学学校とは別の話しになりますが、本当に全く話せなかった私は、行き付けのカフェを作りました。顔を覚えてもらうと声をかけてもらえるので、正にネイティブの生きた英会話を練習できたわけです。何より瞬発力が身に付きました。正直、懐事情は苦しいですが(苦笑)日本での英会話教室のお月謝に換算すれば、これは実践して非常に良かったと思っています。

<スタッフより>

日々本当に努力していましたね。 その甲斐あって英語を話すにも徐々に躊躇せず話しかけれるようになっていたと思います。 英語を話すにもコツさえつかめば、自分でもどんどん出来る事。行きつけのカフェで顔を覚えてもらい、そこで生きた英語を聞いたりと実践英語を磨き、また、学校でも外国人のお友達がいて、一緒に遊びに行ったり、ご飯食べたりと、それはいつも周りの人に気遣っているAtsukoさんの人柄だからこそ、親しみやすく皆が集まってくるのだと思います。これからも英語学習がんばってくださいね!

Fred

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy