学校の特別授業では映画作成も!!

本気コース/20代後半

私は、語学学校へ12週間通い、クラスはIntermediateでした。私がこの学校に決めたのはカフェが併設していることと、授業の雰囲気で決めました。先生達がとても良い方達だったのでこの学校を選んで良かったと思います。友達も皆明るくて、本当に良いクラスメートばかりです。

語学学校では通常の授業以外に、プレゼンテーションをしたり、または、外に出て街頭インタビューをしたり、各クラス毎に1週間で映画作成をするといった特別授業もありました。入学した当初は、いきなりプレゼンテーションの授業だったのでとても戸惑いました。長く時間をかけて行うものもあれば、1時間でパートナーを作成してクラスの中で発表することもありました。初対面のクラスメートとプレゼンテーションすることと、英語で伝える難しさはありましたが、とても良い経験になりました。

映画作成は短い期間の中でクラス一丸となって作った甲斐があり、映画発表会で上演した際は一番出来が良かったと自負しています。シナリオからメイク、撮影と大変でしたが、この映画を作成することによってクラスがまとまった風に感じ取りました。通常の教科書を進めて行くだけの授業とは異なり、皆が協力して行った映画撮影は貴重な時間でした。最初は何で授業でないのかと少し不満に思いましたが、今振り返れば、この時間は全く無駄ではなく、むしろ自分はラッキーだったなと思います。クラスで物事を一緒に行うと、距離が縮みましたし、英語で演技することはこの先一生ないことなので特別授業をやって良かったと思いました。

また、私が通った語学学校は、全クラスが集まるミーティングの時間があります。そのためクラスが異なってもお互い顔見知りや友達だったりします。同じクラスの友達だけではなく、違うクラスの子と仲良くなる機会があるので一緒に旅行やご飯を食べに行ったりして、とても楽しい語学学校生活を送ることができています。語学学校での時間は、本当にあっという間なので、時間を無駄にせず大切にして、多くの友人を作ると良いと思います。

Yuka O.

<スタッフより>

学校の授業で映画作成!?それも英語で!!Wow, 本当に貴重な体験をされましたね。私も上映会ぜひ観たかったです(*^^*) みんなが一緒に何かをすると距離がグ~ンと縮みますよね。街の中で、しかもメイクをして撮影をした事でYukaさんも度胸が付いたことと思いますし、何より一生の素敵な思い出となりましたね。これからも楽しく英語学習頑張っていきましょう!

Akiko

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy