ニュージーランドに来た甲斐があるなと実感する日々

本気ショートコース/ 20代前半

私は今のホストファミリー宅に8週間滞在する予定です。家族の人達は本当に皆優しいです。予想通り、ニュージーランドの人達は温厚な人柄なんだなぁ、と実感しました。構成はホストマザー、ファーザー、同じ年のブラザー、そして2つ上と4つ上のシスター2人です。シスターは2人とも結婚していて違う家に住んでいますが、毎週日曜日には、シスターとその旦那さんや子供も集まって皆でディナーを食べます。これが本当に外国だなぁという感じがして好きです。

家族皆、本当に仲がよくて、ホストマザー、ファーザーもいまだにカップルという感じで、日本人からみて一番大きなカルチャーショックでした(笑)ホストファミリーは年に一回は留学生を受け入れているらしくホームステイに慣れていました。英語でなかなかうまく言えないことを理解してくれたり、話し相手として付き合ってくれたり、英語を教えてくれたりと、一番の先生かもしれません(笑)。私の部屋は1階でホストファミリーの部屋とリビングダイニング等は2階にあります。留学生用のバスルームも1階にありますが、今回は私一人しか留学生がいないので一人で一階を使えてとても気楽にホームステイをしています。

最初、ニュージーランドの料理は日本と違って質素なものを食べるから期待しない方がいいと言われていたのですが、私のホストマザーの料理はとても美味しくて日本で食べるディナーよりももっと凝ったものを毎日食べていると思います。ホストマザーはたまにスウィーツを作ったりもしますし料理好きだなと思います。夕食時は学校での出来事や日本のことやニュージーランドのこと、その他色々なんでも話します。

平日の夕食後はリビングで宿題をして、休日は毎週ホストファミリーと一緒に映画を観ています。休日は友達と遊びに行ったり、家の周りを散歩したり、ホストファミリーと一緒に出かけたり、学校のアクティビティーに参加したりなどと様々です。

私はホストファミリーにカレーを披露したのですが本当に気に入ってくれて美味しそうに食べてくれたので作った甲斐がありました。良い思い出です。またホームステイをしていると実際にニュージーランドの人が話している英語を直に聞くことができるので本当に勉強になり実用的です。ニュージーランドに留学に来た甲斐があるなと実感する日々です。

Haruka K.

<スタッフより>

「Harukaさん、何かレポートを書いて欲しいんだけど・・」「じゃぁ、ホストファミリーのこと書きたいです」。私からのリクエストにすかさず「ホストファミリー」と答えて下さったHarukaさん。色んなところに連れて行ってもらったり、週末の家族みんな揃ってディナーを食べたりなど本当の娘のように可愛がってもらいましたね。パパとママが未だにカップルみたいでビックリした!などニュージーランドの文化を覗けたのも大きな経験ですね。これからもたくさんお話をして英語ますます上達されていってくださいね。

Akiko

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy