少なくともあと3ヶ月は残りたい

本気ショートコース:2ヶ月滞在 / 20代前半

Q:「ピリ辛留学」で実際に来てみて、当初の期待や想像と違った点はありますか?どんなところですか?

想像より良かったところは、学校の先生やスタッフさんがフレンドリーだったこと。オフィスがとても過ごしやすかったこと(Wifiが使える、ドリンクが飲める、帰国していった人の物が貰える・・等)。補習が楽しかった。がっかりではないけど、もっとピリ辛だと思った。

Q:「オークランド」に実際に来てみて、当初の期待や想像と違った点はありますか?どんなところですか?

人がフレンドリーなことと、ホームステイのご飯が美味しかったこと。ネイティブ・スピーカーが思ったより少なかったこと。

Q:「ピリ辛留学」に参加していかがでしたでしょうか?その他メッセージや感想があればお願い致します☆

2ヶ月の留学、初めは私にとってとても長く感じていました。1人で海外に行くのが初めてだったということと、2ヶ月間も日本語の通じない国で1人で過ごさなければいけないということで、最初の頃はとても緊張していました。それと同時に、この留学は本当に心待ちにしていたことでした。ホームステイが始まると、時間は本当にあっという間に過ぎていきました。2ヶ月間のホームステイが終わろうとしている今、少なくともあと3ヶ月は残りたいという気持ちでいっぱいです。ニュージーランドは天候が良くて過ごしやすく、人もフレンドリーでかつ安全な国ですぐに気に入りました。

何よりホストファミリーに恵まれて何不自由なく日本にいた時より快適に毎日を過ごせました。これがニュージーランドに残りたいと思った大きな理由の1つとも言えます。毎日のディナーは本当に美味しく、ここに来る前にイメージしていたものをはるかに超えて、初め驚いたのを覚えています。家族のように温かく受け入れてくれたホストファミリーに本当に感謝しています。

私が通っていた語学学校は少人数制で先生の生徒への配慮がすごく行きとどいた学校だと思います。校長先生は生徒全員の名前と顔を把握していて、クラスの先生もとても熱心な人ばかりでした。生徒も色んな国の人がいて、全く違う文化の人達と友達になり話すのはとても楽しかったです。ピリ辛留学は毎日補習があり、名前の通り、「ピリ辛」ですが私は全く苦にならなかったです。他の人より宿題が増えたり、学校が終わるとすぐにオフィスに向かわなければならなかったりなどと多少大変なこともありましたが、補習の時間はとても有意義に過ごす事ことができ、かつ、楽しく授業を受けることができました。ピリ辛留学にしたことで、より一層英語に前向きに取り組むことができました。この2ヶ月間は私の今までの人生の中で1番有意義で、濃く、たくさんの経験が出来、新しい事をたくさん学んだ本当に素晴らしい期間でした。この機会を与えてくれたKomatsuさん、Fredさん、Akikoさん、ピリ辛留学のみなさんに本当に感謝します。ありがとうございました。

Haruka K.

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy

不安に思っている人におススメ

私の日本の友達はみんなびっくりしています

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy