優しくも厳しくもあった「ピリ辛」

本気コース:ワーキングホリデー / 30代

Q:自分一人で留学するよりも、「ピリ辛留学」に参加した方が英語が伸びたと思いますか?

1人でしていたらダラダラしてしまっていたと思う。日本人と遊んだり、楽な方に流されたりしたと思います。

Q:ピリ辛留学は厳しかったですか?

なかなか上手くいかなかった時、とにかく前に進むことを勧められた時、優しくも厳しくも感じました。

Q:自分が一番英語が伸びたと実感したのはいつでしたか?逆にどの時が伸び悩みましたか?

パックハウスでアルバイトをした時に、他の人と会話をした時、(NZ人以外でしたが)上達したと感じました。NZの人と話すと発音が慣れずなかなか会話になりませんでしたが、同じような会話をたくさんしてきたので慣れた会話もありました。英語で話すことの緊張がへってきました。

Q:もう少しスタッフにこうしてもらえば、またはこういうサポートがあれば、もっと伸びたかもしれないと思うことはありますか?

語学学校が終わって、オークランドを離れた以降も、月1の日記添削など、何か英語のサポートがあるともっと良いと思います。

Q:「ピリ辛留学」に参加していかがでしたでしょうか?その他、メッセージや感想があればお願い致します☆

想像以上にスタッフの方が親切で何でも相談できる雰囲気だったのが私はすごく好きでした。また、他の留学生の方も年が近くて話しやすかったですし、素敵な人が多くてピリ辛で良かったと思います。語学学校期間中の日本人との交流をあまりしないようにというのはすごく良いと思いました。もしそうでなかったら、日本人同士でかたまっていたと思います。結局タウランガでは日本人同士での生活で、英語を話す機会が減ったことは残念でしたが、日々楽しく生活、仕事ができた事は1つの財産です。

次回戻った時には、その時できなかった英語の勉強をしっかりやりたいと思います。また、この国の生活は日本と違うところが多く、たくさんの発見がありました。ホームステイではこの国の生活にふれることが出来、すごく貴重な体験でした。ニュープリマウスでは、ヨーロッパの人とたくさん話して、日本人がどう見られているか知ることもできて良かったです。Akikoさんがおっしゃっていた、英語と向き合ってコツコツ続けていくこと、なかなか実践できていないですが、帰国後も次回に向けて頑張っていこうと思います。

(2015年6月帰国)

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy

不安に思っている人におススメ

私の日本の友達はみんなびっくりしています

不安な海外暮らしと新しい自分発見

相手の言葉が聞き取れるように!

ガイドのお仕事

大好きなコーヒーの香りに囲まれてお仕事

2度目のピリ辛で思いっきりEnjoy