NZでの体験をバネに学習を続けていきます

激辛コース:1週間滞在 / 30代前半


Q:あなたが「ピリ辛留学【激辛コース】」を選んだ一番の理由は何ですか?

1週間という短い日程で、濃い内容の留学はなかなかないため。

Q:渡航前に日本で勉強しておいて良かった点、もっと勉強しておけば良かった点を教えてください。

リスニングをもっとスピードをあげて聞いておけば良かったです。またフレーズもナチュラルスピードで口を動かしておけばよかったです。

Q:実際に来てみて、想像や期待と違っていた点はありましたか?どんなところが?

ランゲージスクールの生徒が日本と違って意外にルーズだったこと。

Q:「ピリ辛留学【激辛コース】」で一番思い出に残っていることはなんですか?

Caleb とRentの”Season of Love”を歌ったこと。フレッドさんがご馳走してくれたジェラート。

Q:「ピリ辛留学【激辛コース】」に参加してよかったですか?

お世話になった1週間、とても充実していました。英語の学び方という点ですごく勉強になりました。

Q:ピリ辛留学に参加していかがでしたでしょうか?その他のメッセージがあればお願致します☆

9日間という短い間でしたが、毎日充実した時間を過ごすことができました。日本では英語学習だけに集中することが難しいので、思い切って留学して良かったと思います。ランゲージスクールでは英語を英語で学ぶ貴重な体験と日本人以外の英語を聞くことができました。ただ日本語でのフォローがないので、その点をAkikoさんや、Fredさんに質問することができ、疑問や勘違いがそのままになるのを防ぐことができました。

また英語学習の方法についても勉強になりました。しっかり声を出すこと、ナチュラルスピードで話す、聞くことを今後は心がけていきたいと思います。ホームステイではホストマザーのレベルが高く、私が理解していない時は表現を代えて何度も話してくれ、私のいいたいことを熱心に聞きとろうと努めてくれました。スムーズに伝わらない私と話すのは、エネルギーがいることなのでとても感謝しています。NZでの体験をバネにして、学習を続けていきたいと思います。またオークランドに来て、英語を使いたいと思います。

Hiroko F.

<スタッフより>

Hirokoさんは、語学学校ではクラスメートたちと積極的に会話に励まれ、ピリ辛留学の午後のプログラムでは楽しみつつも毎日頑張っていらっしゃいました。今回の留学はエンジョイできたようで、私たちも心から嬉しく思っています! またぜひNZに来て、ホストファミリーやピリ辛スタッフに会いにきてくださいね! 日本でのご活躍を、NZから応援しています! 

Fred

どうしたら話せるかのKeyをつかんだ2週間

これを機に留学にもっと積極的になれた

私頑張ったんだ―って思うことができました

まるで“玉手箱”のような1週間でした

全てが初めての経験だったけど